プラス鶏肉

簡単チキンカレー/バターチキンカレー

チキンカレー

始めていくカレー専門店で注文するのは、絶対にチキンカレーでしょう! ほろほろっと柔らかい鶏肉をほおばったときのあの幸せ!癖がないからルーのコクと旨みを引き出して美味しさが体中にしみ込んでいくんです。さあ、美味しいカレーを作りましょう!


土鍋で簡単! ふっくら簡単チキンカレーレシピ(4人分)

土鍋が勝手にやってくれるから、料理が苦手な人でも簡単に美味しく作れるレシピです。味付けは鶏肉、調理は土鍋に任せた楽チンレシピ。簡単アレンジもどうぞ!

材料

ドラムスティック 人数分・玉ねぎ 2個・ジャガイモ 1個・赤唐辛子 2本・ニンニク 1片・しょうが1片・ヨーグルト 400cc・カレー粉 大さじ1・オリーブオイル 大さじ2・クミンパウダー 小さじ1〜2・塩コショウ 少々

下準備

  • 玉ねぎの皮をむき、薄切りにしておきます。ジャガイモは食べやすい大きさに切り、ラップで包んで2分ほど加熱します。しょうがとニンニクはみじん切りにしておきます。
  • 鶏肉の臭みが気になる場合には、を軽くすり込んでから水洗いしておきましょう。

作り方

  • 土鍋にオリーブオイルをひき、みじん切りに下ニンニクと生姜を入れて弱火にかけます。焦げ付かないように香りが出るまで炒めます。
  • 香りが出たら鶏肉を加え中火でいためます。鶏肉の表面に色がついてきたら中火にして玉ねぎを加え、しんなりするまでいためます。
  • オリーブオイル大さじ1とカレー粉・クミンパウダーをふるい入れ、具材と馴染ませるように炒めます。
  • カレー粉がヨーグルト・塩・コショウを加えてかき混ぜます。ジャガイモを加えて10分ほど加熱したら蓋をして火を止めます。土鍋ごとバスタオルで包んで30分余熱で加熱して完成です。

ポイント・アレンジ

カレー粉ではなく市販のカレールーを使う場合には、包丁で刻んでからヨーグルトと一緒に加えましょう。

手羽先や骨付きモモ肉でも柔らかく作ることが出来ます。骨付きではない肉を使う場合には、肉が崩れやすくなるので、かき混ぜるときにはゆっくり鍋をゆすりながら混ぜましょう。

本格バターチキンカレー(4人分)

玉ねぎを使わず、トマトでまろやかさを出します。タンドリーチキンとあわせれば、本格的なバターカレーの出来上がりです。

材料

鶏胸肉 500g・ホールトマト 400g・牛乳 1カップ・カシューナッツ 大さじ1・クローブ 1〜2粒・カルダモン1・ローリエ 1・しょうが 1片・ニンニク 1片・レモン汁 大さじ 1・クミンパウダー 小さじ1・無塩バター 60g・ココナッツパウダー 500g・ヨーグルト 大さじ1・ガラムマサラ 200g・パプリカパウダー 大さじ1・ターメリックパウダー 小さじ1・唐辛子 少々

下準備

  • 鶏肉は食べやすい大きさに切って表面に切れ込みを入れます。ボールにヨーグルト・おろししょうが・おろしニンニク・塩・唐辛子・ガラムマサラ・レモン汁・クミンパウダーを混ぜ、そこに鶏肉を漬け込んで一晩置いておきます。
  • ホールトマト・牛乳・クローブ・カシューナッツ・カルダモン・ローリエをミキサーに入れて2〜3分間かくはんして滑らかなソースを作っておきます。あまり長くミキサーを回すととろみがでにくくなるので注意しましょう。

作り方

  • 本格的に作る場合には、漬けておいた鶏肉をタンドールで蒸し焼きにしてタンドリーチキンにします。一般家庭にはタンドールがないので、軽くバターを溶かしたフライパンでソテーします。
  • 鍋に無塩バターを入れて弱火で溶かし、パプリカパウダー・ターメリック・唐辛子1本をいれて香りを出します。
  • 溶かしたバターに、準備しておいたトマトと牛乳、スパイスをミキサーに掛けたソースを少しずつ加えて混ぜ合わせます。
  • 混ざったら、ソテーしたタンドリーチキンを加えます。
  • ココナッツパウダーを少しずつふり入れ、ダマにならないようにとかします。溶け切ったら、ガラムマサラを少々加えて香りを出してかんせいです。

盛り付けるときのポイント

バターチキンカレーには、インディカ米を使うのがおすすめです。盛り付けた後、食べる直にバターをひとつまみ程度のせておくとさらに風味がましておいしくなります。