プラス鶏肉

家庭用バンバンジー

バンバンジー

ヘルシーな鶏肉と野菜をたっぷり使ったバンバンジーは、色々とアレンジがきく便利なメニューです。
電子レンジを使ってふっくらジューシーにするコツもご紹介します。


本格ゴマだれ棒々鶏のレシピ(2人分)

とろっと濃厚なゴマダレをちょっとピリ辛に仕上げた本格的な一品です。中華では前菜メニューですが、しっかりとした味付けにすればメインのおかずとしても十分満足できます。簡単に作れるのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

材料

鶏モモ肉 200g(1〜2枚)・芝麻醤(ヂィマージャン) 大さじ1・豆板醤 大さじ1・酢 大さじ1・ガラスープの素 大さじ1・砂糖 大さじ1・ラー油 適量・ごま油 数滴・キュウリ 1本・白ねぎ 1/2本・大根 1/5本・長ネギ (長ネギの青い部分だけ)1/2本・カシューナッツ 適量

下準備

  • 鶏肉は皮をつけたままたっぷりの水と長ネギの甘い部分のみを一緒に鍋にいれて火にかけます。弱火で約50分から90分で茹でて臭みを取っておきます。箸がすっとささるようになったら火を止めます。
  • カシューナッツは、油でさっとあげてから食べやすい大きさに砕いておきます。

作り方

  • 茹で上がった鶏肉を薄切りにした後、さらに細くなるようにカットします。
  • キュウリと大根は細い千切りにし、大根は冷水にさらしておきます。同じように白ねぎを細切りにして冷水にさらします。
  • ボールにタレの調味料を合わせます。始めにガラスープを小さじ1程度のお湯で溶かしておくと混ざりやすくなります。
  • 冷水にさらしておいたねぎと大根の水気をフキンやキッチンペーパーなどでしっかりととります。
  • 器に大根、キュウリ細切りにした鶏肉の順で盛り付け、その上から混ぜ合わせたゴマダレをかけます。
  • 一番上に白髪ねぎをふわっと盛り付け、最後にカシューナッツを散らして完成です。

ポイント・アレンジ

鶏肉のハムを作っておくと、香ばしい棒々鶏にアレンジすることが出来ます。

カシューナッツはトースターなどでローストすると揚げるより簡単に作ることが出来ます。

電子レンジでアレンジ! ぐるぐるバンバンジーのレシピ(2人分)

鶏肉は上手にゆでないとパサパサになってしまいますよね。でも、電子レンジを使って蒸しあげると簡単に美味しく作ることができるんですよ。

材料

とり胸肉 200g(2枚分)・サケ 大さじ2・レタス 適量・水菜 1/2束・白ねぎ 1/2本・キュウリ 1本
(たれ1)
合わせ味噌 おおさじ 3・砂糖 大さじ1・おろししょうが 少々・みりん 大さじ2・ピーナッツ 2〜3個
(たれ2)
スイートチリソース・香菜(パクチー)

下準備

  • たれ1の材料をボールにいれて練りながらよく混ぜ合わせます。ピーナッツはトースターで軽くローストしてから細かく砕いてから混ぜ合わせます。
  • たれ 2は、香菜をみじん切りにしてスィートチリソースと混ぜます。
  • キュウリ・白ねぎは細目の千切りにしておきます。

作り方

  • 鶏肉に数箇所切れ目をいれ、筋を切ります。包丁の先端を使ってプスプス刺していくだけでかまいません。
  • 耐熱容器に鶏肉をいれ、上からサケをまんべんなくふりかけます。
  • 耐熱容器にふわっとラップをかけて電子レンジで10分程度温めます。温めたらラップをはずしてあら熱がとれるまでそのままにしておきます。
  • 粗熱が取れたら薄切りにします。
  • 容器にレタスを並べ、その上に千切りにしたキュウリと細切りにした鶏肉を並べます。一番上に白髪ねぎをもりつけます。好みのタレをレタスに塗ってからその上に鶏肉、キュウリ、ねぎを乗せてくるっと巻いていただきます。

ポイント・アレンジ

レンジから出した鶏肉は、あら熱が取れるまで肉汁につけたままにしておくとパサつかず、ジューシーに仕上がります。

タレの他に、チーズや明太子などをまいても美味しく食べることが出来ます。色々な味のタレを用意しておくのがおすすめですよ。