プラス鶏肉

鶏の唐揚げ

唐揚げ

子供も大人も大好きな鶏肉料理といえば、唐揚げですよね。
簡単ですが、より美味しく作るコツを覚えておくとアレンジ料理も自慢の一品になります。


簡単ジューシーな鳥唐レシピ(2人分)

薄い衣の唐揚げなので、油を含む量が少なくカロリーが低いのが特徴です。粉を使う量が少ないので油が汚れにくく手間も掛からない、簡単唐揚げのレシピです。

材料

鶏モモ肉 200g・玉ねぎ 1/2個・サケ 大さじ1・しょうゆ 大さじ1・おろしにんにく 小さじ1/2・おろし生姜 小さじ1・薄力粉 大さじ3〜4・塩コショウ 少々・サラダ油 大さじ1

下準備

  • 鶏肉は食べやすい大きさに切り、包丁の先端を使って筋を切っておきます。これをボールに入れてすりおろした玉ねぎ・おろしニンニク・おろし生姜・サケ・醤油に漬け込み1晩寝かせます。

作り方

  • 一晩漬け込んだ鶏肉に、サラダ油をふりかけて手でもみこんで馴染ませます。
  • 平たい容器かバットに小麦粉を軽くふり、上から鶏肉をほぐしながら置いてさらに上から小麦粉を軽くふりかけます。小麦粉が鶏肉全体に絡むように手でほぐしながらまぶしていきます。
  • 170〜180℃に熱した油の中に、小麦粉をまぶした鶏肉を一つずついれます。この時余計な粉を軽くはたいてから入れていくのがポイントです。
  • 鶏肉が浮いてきたら、均等に熱が通るように返しながらキツネ色になるまで揚げます。 薄くキツネ色になってきたら取り出して油きりをしながら余熱でしっかり加熱するのと柔らかくジューシーに仕上がります。

ポイント・アレンジ

始めのつけダレにゴマやくだいたピーナッツを入れておくと、中華風の変わり唐揚げにアレンジすることが出来ます。

冷めても美味しい! サクサク鶏唐揚げレシピ(2人分)

唐揚げ粉を使わなくても2種類の粉を混ぜるだけで、お店の唐揚げのようなサクサクした食感を再現することが出来ます。冷めても美味しいのでお弁当にもぴったりですが、上げたてのパリッとした食感をぜひ味わってみてくださいね。

材料

鶏モモ肉 200g・サケ 大さじ1・玉ねぎ 1/2個・醤油 大さじ2・おろししょうが 大さじ1・卵 1個・片栗粉 大さじ3・小麦粉 大さじ2・水 大さじ2〜3

下準備

  • 鶏モモ肉は筋を切ってから一口程度の大きさにカットします。塩コショウを軽くすり込んでから、ボールにサケ・ニンニク醤油・すりおろした玉ねぎ・おろし生姜と一緒に漬け込み、一晩寝かせます。

作り方

  • ボールに卵を割り、白身を切るようによくときほぐします。
  • 片栗粉と水を入れ馴染ませるよう溶かしたら、そこに小麦粉をふるい入れ、ダマにならないように丁寧に混ぜ合わせます。
  • 醤油に漬け込んでおいた鶏肉を、溶き卵の中に入れます。溶き卵はあまりつけすぎないほうがパリッと仕上がりますので、くぐらせるような感じで絡ませてください。
  • サラダ油を鍋に入れ170度に温めます。温まったところに、卵の衣をつけた鶏肉を一つずつ入れます。あまり一気に沢山入れるとくっついてしまうので、少なめに揚げていくのがポイントです。
  • 表面がキツネ色になってきたら、取り出して完成です。

ポイント・アレンジ

ねぎを漬け込んだポン酢醤油やゴマ油と酢を使ったタレなどを使えば、簡単に鶏南蛮にアレンジすることができます。水菜や刻み野菜と一緒に食べるのがお勧めです。

片栗粉を始めに卵に溶かしておくのが、パリッとさくっと揚げるコツです。七味やゴマなどの調味料を混ぜるときも、この卵の中に混ぜるとよくなじみます。